絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

配当金収入が一番確実な気がしてきた

※だいぶ迷走した話なので真に受けないでください

考え事しないほうがいいタイミング(考え事をしないほうがいいタイミング - 絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮))でアカン方向にいろいろ考え

フリーランスとして在宅で仕事するのも、雇用形態問わずどこかに勤めるのも、とうふには無理ゲーなのでは・・・ チーン

と 撃沈した結果

もしかして、配当金が一番確実なんじゃないの・・・?

割と本気でそう思えてきたから、ふたたび主張します 重要な考え事は健やかなときにしましょう

深夜~明け方、空腹、寒い、睡眠不足 などのアカン条件を2つ以上満たす場合、後回しにしましょう さもなくばこのように迷走します

 

前置きしたところで、迷走したアホなりの理屈を書いてみるので、あくまでも ハハッワロス 的視点でお楽しみください

配当金が一番確実・・・とはどういうことか?

とうふが今考えてるのは、生活に必要な分の金をどうやって稼ぐか 年間支出は年金や国保も全部コミコミで約200万(かなりざっくり)

昨年の家計簿を参考にしてるので、そこそこ信頼できる数字だと思う

200万÷12ヶ月=約16.7万 この金額をどう確保するか

 

時給で働くとする ※計算が面倒なので時給=手取りとする

1,000円/hの場合 167,000円÷1,000円/h=167h 167h/4week=41.75h

週42時間 7時間6日?8時間5日強?

この計算だと、もはやパートではなくフルタイム

フルタイムの会社勤めが無理で辞めちゃったんだろうが!!

フリーランスで在宅仕事・・・については冒頭の記事参照

 

そんなわけで うわぁ・・・働いて稼ぐのって難しすぎ・・・?→むしろ配当金のほうが確実に手に入るのでは・・・? とね

株式にはもちろん各種リスクがつきまとうが、労働にも別のリスクがある(特に怖いのが健康リスク)

投資先や投資方法は吟味しなくちゃいけないし、今すぐにうまいことフルインベストメントできるものでもないが

配当金は、配当が出る銘柄を保有していれば手に入る、という点で、労働よりもわかりやすく実現可能なものではないか

そういう意味での「一番確実」

 

数日前に翻訳の通信講座について調べたけど、やれば確実に稼げるようになるんだったら、それだけの価値はある

しかし実際はどうだろう 配当利回り5%の株を買うのと違って、回収できるかどうかすらまったく予測できない

それは投資ではなく投機ではないか?

人生何がどう転ぶかわからないから、この場合の投機が無駄になるかどうかは、今の時点ではなんとも言えないんだけどね

 

いろいろ踏まえて 金の亡者はこう思う

お金は!大事!!なんです!!!

よく経費で落とせるとか言うけど、そもそも必要がないものは買わないほうがいい 現金持ってるに越したことはない

 

ちょっと落ち着いてから再考して、パートでもフリーランスでも、まずは年間100万が目安だよな、と思いました

月8~9万だったら、うわぁ・・・絶対無理・・・ってほどの金額じゃないし(心理的ハードルを下げる作戦)

配当見込みが50万あるから、トータルで見れば年間マイナス50万で済む

当然、配当金増額も常に狙っていく やっぱり収入源を2,3本にするつもりでいたほうがいいかもしれない

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。