絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

楽して儲かる仕事なんてありません

他人の仕事をナメすぎ問題

news.livedoor.com

 

ユーチューバーがテレビの出演依頼を断った話で 楽して儲かる仕事なんてあるか?と思ったとうふ

最近ノーダメマリオRPG動画で紹介した倭寇さんのサイコロ旅動画を見ていろいろ考えていたが

企画・演出・出演・編集:全部俺、というのは楽じゃないし

普通の人には何か一発当てるのだって難しい 継続的に動画を作ってウケ続けるのはもっと難しい

 

ウケ続けてる人はカメラやマイクや編集ソフトやら相応のお金をかけてるし、ネタを考え撮影して編集して動画うpして分析して・・・相応の時間もかけている

スポンサーが付いたらある程度不自由になったりするのかな?何をするにもお金は必要だからいいような気もするけど

自分が動画を作らなければ当然収入は発生しないし、ウケ続ける保証もない 自営業としての不安定さは当然ある

全部俺&良くも悪くも結果がダイレクトに返ってくる厳しさを楽しいと思える人には夢がある世界

 

じゃあ予算・人員・機材が揃ってるテレビ業界は楽か?といえば、そんなこともないだろう

まず通常どこかしらの会社に入るわけで、組織の中で自分のやりたいことが必ずできるわけじゃない

多くの人が関わって番組を作るから保守的にもなるし、多くの人の目に触れるからコンプライアンスだのなんだの縛りは厳しいし

 

報道番組のアナウンサーが先輩アナから、駅のホームでは線路付近に立たないように言われていたのも恐ろしい話

顔出しで多くの人の目に触れると、まったく関係ない恨みを買ったりするから気をつけろ、ということらしい

ナスDの番組やYouTubeを見てても、無人島で生活したりアマゾンの先住民に密着取材したり、あれが楽かというと疑問

 

必殺:そりゃ仕事なんだから大変なのは当たり前~ を発動する前によく考えてほしい

どんな仕事でも大変な面はあるけど、方向性が違う

どの大変さを選ぶか(耐えられるか)は人によって違う

 

中には本当に好きなようにやってるだけで金も人も集まるぞ~人生イージーモードだぜヒャッフー!!

みたいな人もいるのかもしれないけど ・・・いるのか?

多くの凡人にとってはそうじゃないはず

他人の仕事には敬意を払うべき

取材や出演を依頼する人を侮辱したらいかんよね

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。