絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

ネガティブで何が悪い

ポジティブで明るいのはいいことなのか?

友人が最近たまたま、ネガティブな人とそれじゃだめだよ!とアドバイスする人の会話を聞いたという それに対してとうふはこう言った

私ならもっと的確なアドバイスができるのに( ・´ー・`)

ネガティブな人に必要なのは、ポジティブへの無理な転向などではない

むしろネガティブを極めろ!と言いたい

 

自分の頭でよく考えてほしいんだけど ネガティブは悪いことなのか、何がダメなのか、ポジティブは本当にいいことなのか?

ネガティブじゃダメだ!と断言しちゃう人は、ネガティブの何がダメなのかちゃんと考えたことがあるんだろうか?

とうふは、ネガティブな意見を聞くと自分の気分が悪くなるから、という理由で否定してる人が多いように感じる

別にポジティブでもネガティブでもダメということはない

自分がポジティブであろうとするのは自由 しかし相手に押し付けるのはよくない

 

そんなに簡単に変えられるものじゃない

ここがまず大きな思い違いで、ネガティブの要因の1つは、何か物事について考えるときに悪い面が気になるということ

気にならなければそもそも存在しないようなものだけど、気になることはなかなかスルーできない

気にするなというアドバイスはまったく的外れになる

具体的な方法なくポジティブに考えろというのは根性論

漠然とポジティブになろうと思っても根っこのネガティブさが変わるわけではなく 無理をして苦しむ可能性が高い

 

そこで改めてオススメするのが、ネガティブを極めること

ネガティブ思考最大の問題は、漠然と不安を抱えたまま身動きがとれなくなることだと思う

プロセスが暗くても明るくても、結果として行動すれば同じだ

ということにしてください

 

何か悪いことがあるのでは、落とし穴があるのでは・・・ と感じるうちは、具体的に突き詰めていく

ここでポジティブな人は、まったく気にならないか、あってもまあなんとかなるだろう、と思えるのかもしれない 知らんけど

しかしそれは無理だ 無理ならとことん考えるしかない

思いつく限りの悪いパターンと、その対策を考える

何か悪いことが起きても、そのとき自分がどう行動するかは決まってる という状態になるまで考え尽くすのがミソ

 

これをやってると、自分にとって最悪のケースにならなければまあ大丈夫かな、と思える(※効果には個人差があります)

悪いことを想定して対策を考えまくってる様は、我に返ると結構アホらしい上に、対策が決まってるせいで謎のポジティブ感がある

それなりに疲れるのに徒労に終わることが多い、という欠点もあるので、むやみやたらにオススメもできないけど

そうか、ネガティブでもいいんだ!と思えることが大事 ネガティブを否定されて苦しむ人が少しでも減るように願う

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。