絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

○万円の壁?扶養に入るかどうかを損得で計れるのか

扶養に入ったほうがいいのか?

間もなく籍を入れる友人からこのような質問をされた

Oh~それ結婚願望希薄なとうふに聞いちゃう?金の話だったらある程度仕入れてるけど自分に該当しない部分はあんまり詳しくないよ

だもんで検索しながら補足説明する感じになった

友人は現在パートで社会保険未加入、旦那は公務員

検索の結果、友人が年収150万の場合もっとも得するらしい

しかしとうふ個人の考えは違うところにある

 

何が得なのか?本当に得なのか?

扶養が関係するのは所得税・住民税と健康保険・年金

これらを世帯の単純な支出として考えるなら、できる限り払わないほうが得=年収150万以下が得という話になるんだろうけど

もしとうふだったらどうするかをベースに友人のことを思うと

制度は知っておいたほうがいいけど、あまり気にせずに働いたほうがいい

というアドバイスになった

 

とうふは上の制度の中で厚生年金をかなり重視している

扶養を外れて働く場合、世帯全体の支出が増えたとしても、厚生年金を払う価値がある と考える

自分が会社で働いた結果、年収約280万での税金・社会保険の負担額はそこまで重くないという実感もある

友人の今後の人生が順風満帆であれば何も言うことはなく、扶養の範囲で働くのがベストだと思う

が、未来に何が起こるかはわからない

 

永遠の愛を誓っても3割近く離婚するらしいし

離婚しないとしても怪我や病気や死別の可能性はあるし

そんなことはなく老後を迎えたとしても、夫婦ともに年金収入がそれなりにあれば心強いだろうし

子供ができたらまた状況は変わるし、稼げるときに稼いでおくのがいい

 

でも職場への説明として「扶養の範囲で働きたいから月○時間ぐらいにしたい」という言い訳は使いやすくていいんじゃないかと思う

何時間働いていくら稼げるかのバランスで考えてもいいのでは

以上、とうふFPの偏ったアドバイスでした 一つの考え方としてどうぞ

最終的にはパートナーとご相談ください

 

今日のとうふ

おととい辺りからまたしんどい波が来てる('ω')

久々に風呂に入る気力がない ステータス異常のようだ

今期の宇野のエキシビション、大変かっこよかった 衣装からしてざわざわせざるをえない こんな方向性で来るとは

NHK杯のエキシビションはだいぶはしょられてて、全員は見られなかった 全部見たければBS加入するしかないのか

宇野の演技をエンドレスリピートしながらぼーっと過ごすかな

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。