絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

上司へ辞意を伝えました

www.tohuzarashi.com

予定通り今日話してきた

 

想定外だったのは、1日不在の予定だった社長が16時前に帰ってきたこと

おっとお!?(゚д゚)

とは思ったが まあ会議室使えばいいかと誘導

 

理由は即聞かれたから仕方なく話した イラっときたから「理由言わないと辞められないんですか?」とは言ったけど

わかったようなことは言われなかった 私から滲み出る「貴様余計なこと言うとブチギレるぞ」オーラを感じ取ったのか

考えて決めたことだろうし←考えずに辞める人の気が知れない

助けてやれないしなぁ←退職の手続きを滞りなくやってください

大変だろうなぁ←会社員続けるのも大変だしどこで何しても大変なのは同じ

そんな感じで予想通りつまらない反応だった

 

確認事項について

・最終月の給与計算→社労士に聞いてみる

・PCの扱い→社内のシステム担当者に確認

・後任→さすがに簿記経験者じゃないと・・・とは言っていたが社長次第

・雇用保険被保険者証→今週か来週にもらえそう

・健康保険資格喪失証明書→上司が作ってるらしく、すぐにもらえそう

・離職票→すぐ渡せると言っていたが、会社→ハロワ→会社→当人の流れがある以上、最短でも1週間ぐらいかかるはず 怪しい

 

なんにしても後任者・引き継ぎが問題で、上司はとにかくそこを気にしていた

まあ後任者が見つからなくても私は知らないけどな

できる限り円満に辞めるつもりではいるけど、退職日に関しては譲歩できない 人生かかってるのに会社都合で振り回されてる場合じゃないんだ私も

2ヶ月も前に話してんだからなんとかしなさいよ(本音)

まあ上司が何を考えても何を言っても、うちの会社で権限があるのは社長だけだから、すべては社長次第 今日中に話すと言ってたけどどうなるか

辞める権利は法律で保護されてるから、退職届を出して2週間後に辞めるという強行突破も可能だ 面倒だからやりたくないけど

 

もう一つ想定外だったのが、今日の午前中に部内ミーティングがあって、とんでもねえ話が出た

お局様のワガママが向こうの上司→社長と全面的に通ってしまった

この話↓
www.tohuzarashi.com

なんと営業事務の仕事が全部とうふの部署に戻ってくるという

なんなの?あんたら本当にズブズブの関係なの?もし仕事続ける気があってもこの話で完全にやる気失くしてたと思うよ・・・

 

そもそもちゃんと確認してから請求書出そうよという話(ちゃんと仕事しろ)だったのに、向こうの部署の残業が多い、手が回らない・・・と話をすり替えてきた

いやいや、問題そこじゃないから

あんな適当な仕事・・・仕事?あんなのを仕事と言っていいのか?レベルの人間を、好き嫌いで仕事を選べるように周りが(というか社長が)甘やかして、その尻拭いは全部とうふの部署がやれと

 

お局様は女性の中で一番偉く、一番社歴が長い

我々はヤツの尻拭いどころか当の本人から泥をなすりつけられ、あんなヤツよりも地位が下で給料が安い=仕事ができないと思われているのか・・・?愕然とする

上はもうちょっと下々の人間の気持ち考えたほうがいいと思う

 

残る女性2人を思うと、わぁたいへんだー(ハナホジ)とかおおっぴらにダブルピースとかできない なんとかしてくれ

・・・なんともなんないだろうなぁ

こんだけ調子乗っちゃってると、これからごそっと社員が辞めて業務回らなくなるとか、一度痛い目見るしかないと思う

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。