絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

Fund of the Year 2018年は参加したい

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017

結果発表がありましたね ちょっと楽しみにしてました

 


第1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(通称 楽天VT)
第2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
第3位 楽天・全米株式インデックス・ファンド(通称 楽天VTI)

 

第4位 野村つみたて外国株投信
第5位 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
第6位 ひふみ投信
第7位 eMAXIS Slim新興国株式インデックス
第8位 たわらノーロード先進国株式
第9位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(ティッカー VT)
第10位 iFree S&P500インデックスファンド

 

 

多くの方が予想しただろう結果で、おぉ やっぱりそうかー という感じです

素人感想:本家VTもランクインするんだ

 

投資ブログで情報収集している人間にとっては、見たことある投信ばかり

楽天VT・VTI筆頭に、注目度が高くてもできたばかりのファンドだから、どうなんだろう? と思っていたが 強かった

みんなの期待もコミコミかもしれない

 

 

ファンドオブザイヤー2017は残念ながら不参加

投票資格が

“投信ブロガー”であること。2017年9月30日までにブログを開始していること。

だったので致し方ない

当ブログの開設は11月 投票期間もすぎていたか?

 

もし参加していたら、VTIかVYMに入れただろうか(本家か楽天か迷いどころ)

すでに積立中のiFree S&P500に投票した可能性もある

 

来年はぜひ参加したい

ブログ開始については問題ないが、投信ブロガーとして認めてもらえるかが問題?

いや、投票対象にETF含むって書いてあるからきっと大丈夫だろう

 

新規設定されたファンドがどうなるか

楽天VTIはもう、つみたてNISAで毎日積立してるから 今後が楽しみですね

 

年明けから相場どうなってんだ?感が漂っていて

私の保有銘柄(趣味)は急に不調になっている 大損こいてるわけじゃないけど、去年の相場はやっぱりお祭りだったんだなーと思います

 

 

この前の土日、病院の待ち時間で本を読んでいたんですが

文章がすごく読みやすいので ちょっと時間が取れれば読み切れそうです

大きいサイズで厚みがあると、それなりに時間がかかる ような気がしてしまうだけで、文庫本と大差ないぐらいかも

好みの問題もあるんだろうけど

 

 

タブレットはなかなか良好です

クチコミではそれなりにダメなところも書かれていましたが 何がダメなのか??

動作問題なし

動画読み込みも問題なく、画質もきれい

 

未だにガラケーのとうふはAndroidに慣れていないので、どういう操作でどうなるのか全然わからなくてキレ気味にはなりました

あと角度つけるとタッチの判定がうまくいかないっていうのはわかった

 

そして人生初のフリック入力(操作がまったくわからなかった)

慣れればガラケーポチポチよりも早打ちできそう

 

タブレットの話を友人にしていたら、私がタブレットに求めた性能は、おそらく世の人がみんなスマホでやっていることだ・・・と気付いてしまった

でもスマホのほうが高いんじゃないのかな どうなのか

そのうちレビュー書きます

※スマホ持ってないので世間の感覚とはズレた内容になりそうです

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。