絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

タブレットPCの購入検討

引っ越し費用がかかるというのに、余計な出費をする

 

というのもこのブログの存在だ

何度か書いているが  PC前が寒い 指が冷たすぎてキーボードが打てない

こたつに入って更新できれば・・・

そのために、ノートPCかタブレットの購入が頭をよぎっていた

 

現在使ってるPCはデスクトップPC かなりでかい

3Dのオンラインゲームをサクサクプレイするため、数年前BTOで購入した

そこそこの年数は経っているが、一度電源を交換したぐらいで未だに不足はない

 

PCは、以前の私にとっては完全におもちゃ(ゲーム機)のカテゴリだった

しかし今は電気ガス水道と同レベルのライフラインなので 壊れるとまずい

 

 

さて ノートPCかタブレットか?

例によって知識がないので、検索してとりあえず調べた

知識があっても次々と新製品・新情報が出てくる業界なので 調べるに限る

 

最初のふわっと構想↓

・メイン用途はブログ更新+動画視聴

・もしかしたら出かける際に持ち歩く(地図とか)

・物理キーボードがほしい

 

私はタッチパネルが苦手だ うまく反応してくれないし、手元を見ず操作したいのに、平らな液晶のどこを手がかりに入力するのかわからない

物理キーがない=未だスマホを持たない理由 第2位

 

ただ持ち歩いたりゴロ寝で動画見るとしたら、タブレットのほうが使える

物理キーボードがあればタブレットがよさそう

 

と思ったら、物理キーボードはBluetoothで接続できるようだ

これでノートPCを選ぶ必要がなくなった

 

 

調べるまで、タブレットってなんなのかいまいちわからなかった

スマホ寄りなのかPC寄りなのか?という意味で

調べてみたら、OSによる?のかな? と思った

 

 

考慮するポイントは

①通信手段 ②OS ③サイズ ④その他スペック

 

①通信手段

・SIM

・Wi-Fi

→ほぼ自宅で使うのでWi-Fi

 

②OS

・Android:スマホ

・iOS:アイフォン

・Windows:PC

→Android

AndroidやiOSとの付き合いがなく、慣れ親しんだWindowsがよかった

しかし値段が高かった  iPadはさらに論外

 

③サイズ

・7~10インチが主流(11~はノートPCに近い使い方)

→できれば7インチがいい

8インチの製品が圧倒的に多いが、店頭で触ってみたらでかいと感じた

そもそも荷物を持ち歩くのが嫌でカバンも小さい

 

④その他スペック

・メモリ

→できれば2G 1Gはフリーズするというクチコミが結構あった

・解像度

・容量

→私の用途では特に問題にならない 購入検討中の方は参考に

 

 

まとめるとこう

 

・Wi-Fi

・Android

・7インチ

・メモリ2G

 

この条件で探してみたら、まず7インチの製品がほとんどないので絞れた

通信手段もSIMのほうが主流らしく、Wi-Fiは少ない

それで残ったのが

 

Huawei MediaPad T3 7

kakaku.com

 

Nec LAVIE Tab E TE507/FAW PC-TE507FAW

kakaku.com

 

この条件で1万ぐらいで買えるんだろうか?と思ったが そんなもんだった

 

ファーウェイとNECで5千円近く違う割に、性能差がそこまであるようには思えない

解像度が低いものの、用途を考えればこれで十分

 

一応近所の中古ショップも巡ってみたが、とにかく7インチの製品がない

8インチなら1~2万で見かけた

 

 

そんなわけで

Huawei MediaPad T3 7 買います

おそらく最初はAndroidの使い方がわからなくてキレ気味になると予想

無事導入できたあかつきにはこたつでぬくぬくブログ更新できる

 

Bluetoothキーボードに関しては、とりあえずタブレット使ってみてから

やっぱりないと無理だな と感じたら買うことにする

今月出費しすぎ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。