絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

2017年賞与(3回目)

業績が良かったので今年3回目の賞与がチョビっと(社長談)出ました

 

総支給80,000円

控除額14,305円

手取り65,695円

 

去年は総支給30,000円だったので、比べるとなんと2倍以上UP

2倍といっても、1万なら2万 10万なら20万 割合表記に騙されるな!!

とはいえもらえるだけありがてえことです うへへ

 

残業してないのでこのままなら12月の給料は11月と同額 年収は290万ちょっとになりそう 年収300万いく日が来るのかな?

※残業すれば突破は容易だと思われる

残業するとその分賞与が減るらしい 不満げに言ってる人がいたが、私からすると何を言っとるんだチミはという話で

 

仮に同じぐらいの仕事を私は残業せず、あなたは残業して終わらせたとしよう

もらえる給料は当然あなたのほうが上だ 残業割増もある

それでボーナスが同額だったらどうだろう

いや・・・おかしいだろ・・・ と感じるのが自然じゃないか?

 

仕方ないがこの世は相対評価 かといってあまりにも不平等・不公平なことはできない バランスを取ろうとするだけまともな会社だと考えたほうがいい

それにこのレベルの給料なら、賞与が減ったとしても残業したほうが年収は増えると思う 残業しないから知らないけど、何事にも限度はある

 

年収ベースで考えるのもナンセンスで

社会保険料は年々グングン上がっている 多少給料が上がったところで手取りはほとんど増えない

厚生年金保険料率に関しては今年9月で一応打ち止めらしいが 今後また引き上げになる可能性は高い 増えることはあっても減ることはないと考えるべき

 

補足しておくと厚生年金は払った分だけ将来もらえる制度なので、完全な払い損にはならない ただし、支給される年齢まで生きていれば という条件がつく

そんな先の保障よりも今、助けてくれ というのが正直なところ

無駄とは言わないけど もうちょっとなんとかならないものか

 

給料もまた、インフレに勝てないのが最大の問題

額面だけでお金の価値を考えてはならない

物の値段が上がれば相対的にお金の価値は下がる

スーパーに買い物に行ってインフレを実感するたび恐怖に震えるとうふです

クノールのカップスープはいつから3袋入になっていたんだ・・・!?(;゚Д゚)

つって

前は4袋入じゃなかった?(自分の記憶にまったく自信がない)

 

インフレに負けないようインカムゲインを育てていこうと思います

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。