絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

11月給与と普段の生活費

給料は月末払いです

給与明細ください!って言うまで社長が配り忘れてること多し 昨日催促して無事受け取った

先月の給料から社会保険料が上がって手取りが減ってしまった(´・ω・`)

残業しないので、控除額等の増減=手取りの増減 すぐにわかる

 

総支給197,084円 控除額41,111円 手取り155,973円

 

9月までは157,900円ぐらいだった 約2,000円・・・たかが2,000円と言えるリッチマンは2,000円恵んでください_( _´ω`)_プライドなし夫

社会保険料が上がったときに計算基準を調べてざっくり数字を出したが

会社側が払ってやんよ!と多少の心意気を見せてくれたとしても、手取りを増やすのって相当難しい しみじみ感じた

 

 

普段かかる生活費はだいたいこんな感じ 金額はざっくり

 

銀行から支払↓

家賃43,000(水道費・駐車場2台込み 元は45,000だった)

ガス代5,000~8,000

電気代2,000~4,000

通信費8,500(光回線+ガラケー2台)

NHK受信料2,520(2ヶ月に1回)

  

財布から↓

食費25,000~35,000(振れ幅が大きい)

医療費10,000(スギ花粉の免疫療法+整体2回)

ガソリン代6,000(メーター3/4切ったら3,000円分入れる)

消耗品(平均すれば)3,000円ぐらい?

美容院6,500(3ヶ月に1回カットのため月2,000積立)

 

毎月1回だけ現金を下ろす 現在は余裕をみて70,000円

(やる気なさすぎて余り気味なので減らす実験中)

イデコの掛金引落は別口座 賞与が入ったら半年分138,000移す

 

節約志向じゃないことがバレバレの家計です

ただ、家賃だけは・・・ない・・・ ※ルームシェア前提の部屋選びだったので略

引っ越しが無事済めば家賃は32,000円になる 更新料もなくなる

水道代は従量になるが 水道代が10,000円ということはないだろう

 

自動車保険は年払い 確か33,000円ぐらい 今年乗り換えた

アパートの火災保険は1年更新で確か12,000円ぐらい

軽自動車税が13,000円ぐらい

車検はこの前50,000円(/2年)ぐらいだった オイル交換が2,000円/半年

 

これで決まった支出は書ききったはず

 

なんにせよ、月1回下ろしたお金の範囲内で生活するので 残った分が貯まる仕組み

家計簿は公開してもしなくてもいいんだけど、今年は何しろ相続の関係で入出金の桁も残高もおかしい 自分のお金と認識できないレベル

オフラインで家計簿つけてても比較しづらいので、そういうイレギュラーなやつと普段の収支を分けて集計したい

 

今までは通帳の残高が増えてればOKだった 単純でよかった

来年からはまたその方式に戻れる

今年はネット回線・保険・ケータイを途中で乗り換えたりプラン変更したりして、年初と今とを比べてもだいぶ固定費が違う 体感だとギリギリプラマイゼロになるか若干赤字

来年は環境が安定して正確なデータがとれる はずだ

 

ちまちま記録付けるのは割と好きです

少しでも生活費下げて給料から追加投資していかねばな

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。