絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

少し賢くなった 信用残高について

お前そんなことも知らねーで個別株買ってたんかい(;´Д`) という声が聞こえてきそうなタイトル 知らなかったものは仕方ない

 

はてな読者一覧が見られるページ、ちゃんと見つかりました

こっそりお邪魔してそっとブログ村をクリックして帰ります

あしあととかないよね?そんなものがついた日にはもはやどこにも行けない

しかしジャンルがばらばらで傾向がわからない どこから流入してるんだろう?公式で新規ブログ紹介でもしてるんだろうか

 

 

さて本題

少し前から手持ちの個別株の値動きが気になっていた ざっくりいうと、日経平均と連動してない株がある

9~11月の間に日経平均がグングン上昇したときはまったく上がらず むしろ2~3%含み損だった それが12月に入ってから急に伸び始めた

投資機関の買いが入った、というニュースがあって ほぉ~ と思っていた

 

それから今日までの動きは、日経平均が上がるとむしろ下がり気味のような?あまり関係なく値動きしてるように感じて、他にも要因があるのか調べてみた

 

media.rakuten-sec.net

 

Oh~ 基礎知識~

信用取引は特にやる気がないのでこれまた知識皆無だった

制度信用の場合は6ヶ月以内に逆の売買をしなきゃいけない期限が付いている

信用といえばだいたい制度信用のことだと思っていいんだろうか?

信用買い残が多ければ近い将来売られ、信用売り残が多ければ近い将来買われる、という程度の話は単純に理解した

短期の売買ではかなり重要なポイントになりそうですね 長期目線だとそれほど大事な要素ではないのかも とはいえ知ってて損はない

 

記事の中ではいろんなパターンを解説していて、なるほど~ と思うけど、単純な理論以上の分析は、素人にはやはり難しい気がする

手持ちの株の信用残を見て考えてはみたが、それだけで今後上下どちらにいくというものではないだろうし あくまで要因の一つとして見るべきなんだろう

役立つかわからんが、勉強になったので良しとする

カモにならないためになんだって吸収してやろうじゃないか

 

 

今日は月1勉強会の最終回 そして講師の方を招いた会社忘年会でした

大変しんどい1日だった 講義3時間+テスト1時間+忘年会2時間

そんな長時間のストレス とうふに耐えられるわけがない

せめて忘年会は用があるとかいって欠席すればよかったか・・・ トイレでゲロ吐きながら心底思った 学生の頃からストレスが限界越えてくると胃痛→吐き気→嘔吐のコンボだった いい会場でご飯はおいしかったのに 無駄なことをした

 

しんどくて講義の途中から泣きそうになったり胃が痛かったり、それを堪えて表情が死んでたので、こいつ超態度悪~と思われても仕方ないなぁと思ってたが

宴席で同じテーブルのちょうど正面辺りになってしまい

彼女は無表情だよね!笑わそうとしてもしらーっとしててさ!と言われてしまった 何も知らないくせに、ストレスでゲロ吐いて戻ってきた人間に追い打ちかけるのやめてください

世の中には笑う気力もない人がたくさんいるんです

想像力が足りない人はいともたやすく他人を傷つける 自覚してください

 

素直に言わない人のほうが難しい!何考えてるのかわからないよね!なんて言われて、じゃあ話しますよ!って気持ちになれるんでしょうか?

先に全否定されてるから、何も言えないというより言いたくない 話す前から否定されたら普通イヤですよね?

 

しんどかった勉強会ですが

おかげで自分がいかに社会不適合者で、会社に所属してはいけない人間で、世捨て人になるしかない人間か、よくわかりました

真摯に受け止めていこうと思います

明日休める日なら休みたかった・・・

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。