絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

積立は毎日?毎週?毎月?

どうしたことか、前の記事に星がついてる 今見たら読者も増えてる 何が起きたんだろう?? こんなブログでも見る人はいるということに現実味が湧いてきました ありがとうございます

読者ってどこかで見られるのかな?あとで探してみよう

※気力がなくて必要なページ以外見てない

 

最近すごく地味に困ったのが、はてなで震えてる感じの顔文字入れたくて二重カッコ使うと、脚注になってしまったこと

脚注で飛んだ先に('ω')こんな顔文字が出てくるってどうなの

 

 

さて本題

SBIのつみたてNISA設定 とりあえずいじったけど画面がよくわからない

1年で40万全額つっこみたいだけなんですが

あちこちクリックしながらふと思った 毎日積立ってどうなんだろ?と

今までは特に考えず月1回に設定してた 強いて言えば金額も購入日もわかりやすくて計算しやすいから

あとはさらっと調べたときに大差ないという文章を読んだからか

 

今日もう少し突っ込んで調べてみたら、大差ないといえる範囲だが毎日のほうが少しリターンがいい(要約) という記事に出会った

その少しとは、0.1~0.3%ぐらい だった かな? うろ覚え

確かに誤差の範囲内 しかし 私が購入する投信の信託報酬はおよそ0.2% 毎日積立にするだけで信託報酬分賄える可能性があるなら やるしかないな!?

そんなわけでつみたてNISAでは実験も兼ねて毎日積立にしてみます

今日見たデータによれば あまりリターンが増えない場合もあるが、毎月や毎週よりリターンが悪くなることはない模様

 

考えられるデメリットは、毎月1日に設定した場合と比較すると購入タイミングがやや遅くなる ぐらいだろうか

そこを考え始めると、分散投資は万能じゃない 集中投資が強い場合もある という話になってくるし、集中投資したいなら通常NISAを選んだほうがいい という話になってくる

自分にはタイミングを読んだり戦略を立てたりするだけの才能も時間も根気もない と思うので、誰でも簡単にできる分散投資を選ぶ

 

2018年のNISA口座で通常とつみたてとどちらを選ぶか、ほぼ迷わなかった

まず第一に自分の年齢 20年後も生きているとすればだが、それでもまだ50歳になっていない まさに絶望である

うっかり長生きしてしまうリスクを考えて、時間はできる限り味方につける

年間40万×20年=800万 特に少ないとは思わない

そもそもNISAは投資をやったことない人に少しでも参加してもらおうとする制度であって、私のような輩はターゲット層から外れてると思う

制度が永続してほしいという意見には大賛成

 

 

あと 調べてるときに、ラッセルインベストメント好調という記事を読んだ

昨日か一昨日書いた、イデコでしばらく買ってたアクティブファンドがラッセルだった 外国株アクティブが他になかったから選んだんだったか?短期間の保有で不確実だけど、その間のリターンはよかった

もう1つ買ってたバランスファンドは8資産 eMAXISだったかな?

銘柄どうこうではなく、自分の方針がインデックス中心に定まってきたからスイッチングしたので 前の選択もアリだったのかもなーぐらいです

 

インデックス中心でいくつもりだけど、ひふみ投信やジェイリバイブや、勢いのあるファンドを見てると アクティブには夢があると思う

SBI証券の、アクティブファンドマネージャー3人の対談記事はおもしろかった

国内株を主軸に入れたくなったらひふみプラスは有力候補

今保有してる国内個別株は趣味の範囲なのであしからず

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。