絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

そういえば祝日は普通に仕事です

祝日は普通に出勤なので祝日を忘れるプロになりました

びっくりするぐらい忘れるというか意識にないというか、生活に影響がないからどうでもよくなってしまった模様

前職は祝日は一応休みだったけど、なにかと休みが潰された

現在の会社は土日休み ただし祝日は普通に出勤

 

祝日って仕事があんまりない

振込もできないし、銀行によっては照会もできない 会社への電話もほぼかかってこない 休みの日に学校に来ちゃったようなのんびり感が漂う

祝日出勤ヤダーという感覚は別にない 土日仕事でも別にいい

 

土日祝全部仕事でもいいから、平日休みたい

土日に会う家族や友達がいない人間には土日休みが必要ないんです

平日休みのほうが手続きに困らないし、道も店も空いてるし動きやすいし

  

まあ 給料そのままで休みが増えるよ!となればもちろん享受しますが

 

あと今の会社は有給休暇の消化指定日がある 年4日ほど

最初の頃はこの縛りのおかげで休みたくてもそうそう休めなかった

前職では有給休暇の存在自体なかった それに比べれば相当マシになったが

 

祝日出勤よりも指定日のほうがキツイ

最初の年休付与は10日 実質6日になる 風邪がちょっと長引いたらアウトじゃないか ただ休みたいだけの日には使えない日数

指定日を作らないと男性は全然有休消化しないから らしいけど いや、つべこべ言わず休んでくださいよ・・・と思います

女性は(主婦もいるし)ほっといてもわりと計画的に休みをとるので 消化指定日反対派が多い

 

今年は 年初に父が倒れて使って、いよいよという日に使って、相続手続きのために何日か使って、寝坊して半休使って、もうダメ・・・で半休使って

何度も有休残日数足りなくなる心配をした

勤続年数たった3年とはいえ 入社直後じゃなくてよかった

 できる限り半休にしたおかげで、次の付与までなんとか足りそうではある

ここからガラガラ崩れて残日数全部使わないとも限らないが

 

今まで始業に間に合わないレベルの寝坊はしたことがなかった

上司に午前中休みますと電話したら予想以上に心配され 「すみません寝坊です・・・」と正直に答えてしまった

普段真面目だとこうも心配されるのか ちょっと申し訳なかった

いや、電話口で死にそうな声してたのかも?※最近まで全然声出なかった

 

不眠症 食欲皆無 自律神経失調症 絶望感 希死念慮 死別のショックでメンタルフィジカル両方ともだいぶ深刻な状況だった

午前2時3時まで寝つけず、4時5時ぐらいで目が覚めて再び寝るまでしばらくかかり、寝ても起床予定の1時間前にまた起きて、少し寝て目が覚めたら始業時間直前

ビビるわ( ゚д゚ )

ずっと神経がピリピリ越えてビリビリ越えてバチバチしてる感じ

 

今年ってどうやって生きてたのか 本当に生きてたのか?というぐらい

すでに記憶もぐにゃぐにゃ

 

有休足りたとかそんなこと言ってる場合ではなく

よく休職も退職もせず仕事継続したな・・・と考えるべきかもしれない

でもなーそうするしかないだけだからなー(正直な気持ち)

 

もうすぐ社員旅行があって それがとても憂鬱です

なんで?とか何が?とかそういうんじゃない なにしろとにかくただひたすら行きたくないんです

何もしたくない 生きていたくない人間に 旅行なんてできるとお思いか?

 

考えると悲しくなってくるので出発直前まで忘れておくことにします

移動中の暇な時間に携帯メールでちまちまブログ書くんだ・・・

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。