絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

ミッション:インポッシブル/フォールアウト 見てきた

超久々に映画館行った

最後に映画館行ったのっていつだろう

スターウォーズ フォースの覚醒?だとすると2015年12月(調べるまで2016年だったかな?と思ってた)

とうふ、特に映画好きではない 見たいものがあれば見るけど ここ数年で見た映画といったらエヴァ、ファフナー、マーニー アニメしかなかった

 

洋画だと登場人物がなかなか見分けつかなくて、中盤ぐらいまでは誰が誰でどういう所属なのかの把握に費やす

身体的特徴が近い人がいると・・・展開が速かったり退場者が出たり裏切りがあったり髪型変えられたりすると 置いていかれる

映画館だと誰とも確認できないから、テレビのほうがありがたい

アニメは実写よりも人物把握が簡単でありがたい

 

子供の頃は、家族で映画を見に行くのはちょっとしたイベントだった

ミッションインポッシブルも家族で見に行った映画のひとつ

友人と映画でも見に行こうかという話になって、CMでちょうどミッションインポッシブルやってたから提案したら通った

 

フォールアウト

特にネタバレ配慮しないのであしからず

 

これまた偶然、映画の前日に前情報を見た

今回の見所と、これまでのシリーズのスタントの数々 いやぁ・・・56歳でさらに過激なアクションにチャレンジしていくってすごい

それとそれとそれとですね!もうひとりのトム・クルーズとして声優の森川智之さんが出てきたんですよ!専属声優だって・・・知らなかった・・・

映画は字幕で見たけど、これはぜひ吹替版も見たい

 

今回の見所 スタント

・高度8,000メートル超高速スカイダイビング
序盤からすごかった 本当にこれノンスタントでやってんの?スカイダイビングとかそんなレベルじゃない急落下だった どうやって撮影した?カメラも一緒に落下?気になる

・パリでのバイクチェイス
CMでも凱旋門が出てきて、パリだ!パリでこんな撮影しちゃって!いくらパリに払ったの!?などと大興奮したとうふ
車もかなり潰してるし、いくらかかるんだろう あと車水没のシーンとかどうやって撮影するのか?気になることいっぱい

・ビルからジャンプして降りる(落ちる?)
・ビルとビルの間、約9メートルジャンプ(骨折)
ビルから降りるのも前情報で知ってたけど、えっこれ何階・・・?(; ゚Д゚)と思った 9メートルジャンプは右足骨折したけど言わずにシーン続行したらしい
難しいスタントは何度もリハできないから怪我しやすいとか

・ヘリ操縦
このために2000時間訓練を積んだという ものすごい情熱 これ本当にこの場所でヘリ操縦して撮影したんだよね・・・?すごすぎやしないか・・・

 

とうふ的感想

まず言おう、とてもよかった

 

前作ローグネイションがなんだかイマイチだった(※個人の感想です)から、実は今回そんなに期待してなかった

が、ぶっちぎってきた

 

高ポイント

・これでもか!というぐらいアクションシーンを全面に押し出してきた
見所に挙げたシーンのひとつひとつが長くて、めっちゃ見ごたえある そうなんだよアクションが見たくてMI見てるんだよ~!という人は満足するはず

・多分すごい制作費
お金がかかってるからこそ作れる映像ってあると思う この時代、制作費をかけられる映画って限られてるだろうし

・パリの街
一度パリに行ったことがあって、街並みとか建物とか好きで 宮殿とか寺院とかが映るだけで結構楽しかった

・主要人物少なめ
基本いつものメンバーで、まあ助かる(笑)少ないのに奥さんと仲間のねーちゃんの区別が怪しかったことは内緒だ そういえばわかりやすい高身長イケメン枠がいた

 

もっかい見に行ってもいいな~と思うものの、映画って1800円もするんだっけ・・・?と驚愕したので、また当分映画館には行かないでしょう

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。