絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

花粉症対策・グッズの効き目

スギ花粉症を発症してから20年近い付き合いになるとうふアザラシが、実際に試してみて効き目があると感じたもの、実践していることを書いてみます

 

 

とうふの花粉症歴について

 

発症は小学校高学年の頃 免疫療法を始めたのが2017年7月

発症時から免疫療法開始直前まで、ずっと重症度MAXだったようです

  

f:id:tohuzarashi:20180315160925p:plain

 

免疫療法開始時にもらったパンフレットにこの表があって、驚いた

くしゃみや鼻汁の基準が最大21回までしかない・・・だと・・・!?

むしろ全国の花粉症患者は20回以内で治まっているのか!?と 怒りすら覚えた  1時間で20回だったらまだ納得できるど 1日だとおぉぉ!? つって

薬を飲んでいても超重症の域を出ない

 

今までの症状はこう↓

 

①目の症状

ずっと異物感&かゆい 腫れる 目やに・涙が出る 朝、目が開けられない

 

②鼻の症状

水のような鼻水が止まらない くしゃみ 腫れてムズムズする 鼻づまり(完全閉鎖)

 

③その他の困ったこと

上顎がかゆい 口が渇く だるい 眠い 頭痛(鼻のかみすぎ?) 口呼吸→咳 痰が出る 集中力がない 夜眠れない 匂いや味がわからない 鼻くそがすごい 鼻の皮ガビガビ 保湿ティッシュが必須・消費量が激しい

 

総評:まともに生活できない QOLとは

 

おそらくほぼ全症状をコンプリートしている 枚挙にいとまがないとはこのこと

 

 

この重症度のせいか、世間で言われる対策は効果を感じないことが多かった

最たる例がマスク

マスク・・・つけてもつけなくても、差が全然わからない 耳が痛くてここ何日かつけてないけど、そのせいでつらくなった感じはない キングオブ気休め

むしろつけてるとくしゃみ鼻水をティッシュで拭うのに邪魔なだけでは・・・?と

 

メガネも同様

メガネは免許を取った後、多分18歳以上からかけ始めましたが だからといって目の症状が和らいだという実感は1ミリもありません

 

軽症orまだ発症してない人には有効なのかも?(データ不足ですみません)

 

 

じゃあ何が効果あったかというと

 

①ヨーグルト

子供の頃にテレビで紹介されていて、半信半疑ながら試した 意外と効果あり

劇的にはよくならないけど、食べ忘れるとわかる程度には変化がある 副作用もない

シーズン前から始めて、シーズン中は朝晩食べるのがもっともオススメ ※食費がかさむため、現在とうふは晩のみ食べている

ちなみに高いやつと安いやつの差は、私にはわからない

 

②花粉ブロックスプレー

モーニングアタック対策の、寝る前に枕や布団にかけるタイプが予想外によかった

特に飛散始めの頃、やっておくと寝起きのひどさが違う ただしちょっと値が張る

顔・髪に直接かけるタイプは、ちょっと効果あるかな?程度 出かける前にスプレーを忘れるのがネック

 

 

続いて行動面の対策

 

①洗濯物はすべて室内干し

服もだけど、特に寝具は外に出さない まあ私は1年通して室内干し派ですが

 

②家の窓は開けない(開けられない)

普通に生活してる分には換気しなくても死にやしない 車の窓も開けない

公共の場では諦める

 

③外に出ない(出られない)

シーズン中はできる限り室内にいる 最近は引きこもりなので素でクリア

 

④鼻うがい

鼻の症状がつらいときはやると結構スッキリ

生理食塩水をスポイトで静かにすすぐ方法が、怖くなくて簡単でした

 

 

その他思うこと

 

・症状がつらいときに掃除機はかけないほうがいい 舞う(家はいいけど会社で掃除機かけると死にそうになる) なるべくクイックルとかで

・布製品をバサバサやるのも気をつけたほうがいい

・服についた花粉を落とせというけど、あれも効果を感じない

・雨の日は少しいいが、雨が上がったあと晴れて風の強い日はやばい

・部屋も乾燥してるよりは湿度あるほうがいいかも?

・症状がひどいときは鼻や目を真水で洗わないほうがいい 刺激が強すぎる

 

シーズンは長いので、あまり労力をかけずに効果が実感できることをしたほうがいい

 

 

個人的に、マスクをはじめ花粉ブロック系の対策は今出てる症状を軽減しないと思う

積極的に浴びに行くことはないけど、神経質になってもそんなに変わらない

家に花粉を持ち込んでも、空気中に舞ってなければいいんでは?とも思う

空気清浄機があるとどれぐらい体感違うのかは興味ある

 

 

花粉症で苦しむこちら側の仲間へ、何か参考になれば幸い

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。