絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

楽天バンガードファンドに米国高配当株式が追加される・・・だと・・・!?

うえぇぇぇ こんな重要情報を見落としていた(;゚Д゚)

たぱぞうさんのブログを見て 楽天バンガード4本?アレッ?と思い、公式サイトへ

 

www.rakuten-toushin.co.jp

 

1/10に追加か まだ詳細は出ていないが、VTやVTIからある程度推測できる

ドル転・・・早まってしまったのだろうか?

いや、VTとBNDを買う予定だから無駄ではないはず

さらなる追い風というべきか、迷う選択肢を増やされたというべきか(笑)

 

米ETFをドルで買い付けるか、パッケージされた投信を買うか?問題 ふたたび

 

VTIはひとまず両方買う方向で決めたが あれはつみたてNISAの枠が40万で、VTIは年80万買いたいから半々で買って実験できてちょうどいいなー的発想であって

VYMがこれほど早くパッケージされるとは思ってなかった

 

再確認してみる

 

投信の魅力はなんといっても楽なこと

ドル転 為替 外国税額控除 手動買付 手数料

ETFを買おうとしたら考えなきゃいけないこれらのことが、投信なら関係ない

 

投信の問題点は

トラッキングエラー 流動性(現時点では読めない)

 

 

VYMを多めに買いたいのは、当たり前だけど配当金目的なわけで

早期リタイア後のメイン収入としてかなりの期待をもっている

ということは終始日本円で取引できる投信のほうがいいのか・・・?とも思える 

 

VTIは投信で買うのにほとんど抵抗がない

VTとVTIは注目度と人気があって流動性は問題なさそうだし、これだけ注目されれば楽天バンガードとしても他方面で力を入れてくるんじゃないか と思える

VYMの人気ってどうなんだろう?米株投資してる人以外にどれほど認知されてるのか パッケージされるぐらいだからある程度見込めるのか わからない

 

ドルで買うにあたって、外国税額控除と手数料はひっかかっていた

今のところたいした額じゃなくても、今後積み上がっていけばコスト大問題

 

こうも買おうと考えたETFがパッケージされると 半々とか言ってないでVTIもVYMも全部投信で買い付けたほうが手間ないんじゃ?という気もする

なんならBNDも他の選択肢があった気がする

 

VYMについての選択肢は

・全部ETF

・全部投信

・ETFと投信と半々

 

こうなる

VTIの場合はつみたてNISA枠のため、全部ETFという選択肢がない

 

VYMの投資計画は 年600,000円相当 1,400ドル×4回

※事あるごとに自分の投資計画記事を見返している 書いておいてよかった

 

30万ずつ投信とETF買って比べる・・・でもいいんだろうか

 

やっぱり円で配当金がほしいなと思ったら、高配当ETF(1489)を買い増しする

とか書いてたのも、投信VYM買ったら要らなくなるんでは

 

 

うーん うーん なんて贅沢な悩みだ

個人投資家を取り巻く環境がどんどん変わっていく

情報見落としで知らないままETF買うとこだった あぶなかったぜ

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。