絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

上げ相場のほうが怖いよね

○○ショックで仕込みは万全、リタイア目前!もしくは、すでに突入してます! な方は 上げ相場どんと来い!だと思いますが

これから資産を積み上げていこうとする我々が望むのは、暴落

下がることは全然怖くない むしろ逃してはならないチャンスである

 

その前にまず、下がるのが怖いような商品は買わないほうがいい

一時的に下がったとしても必ず上がってくると、自分で確信がもてる商品を選ぶべき

すべて納得の上で怖い商品を狙う戦法ならそれはそれで 何も言うことはない

 

私の残念さは、相場絶好調のこの年から本格的に参戦すること

○○ショックで大暴落してるときにスタートが切れれば、難しいこと考えずにほったらかしでも 気付いたらすごいことになってる(はず)

投資ブログを見ていても、リーマン後の波に乗れた人は資産を順調に増やしている

この10年で成功した人の話は、(考え方は勉強になるが)再現性がないのでやはり現状に合わせて自分で考える必要がある

 

未来は予測不可能・・・とはいえ、過去最高レベルの高値で買うのはやっぱり悩む

どうすべきかいろいろ調べて考えているが

 

機会損失のリスク

無リスク資産の割合

 

この2つがキーワードになりそう

すごく単純に言い換えれば

「今より上がっちゃったらいつまでも買えない」リスクと「今より下がっちゃったときに買えなくなる」リスク を考える

相場の世界へ足をつっこんでみるとすぐにぶつかる問題で、上がったらどうするか?下がったらどうするか? 早めに方針を決めておいたほうがいい

 

 

ここまで数日前に下書きしておいて、今日はこのストック書ききって楽したろ(^o^)と考えていたが

日が空くと・・・イマイチ・・・

この日の自分がどういう脳みそで書いてたのか全然わからん

わからなすぎて削除するボタンに手が伸びそう

なんとかもうちょっと書いてみるが わやわやになったら申し訳ない

 

 

機会損失のリスクについて

とりあえずは何も持ってない状態からスタートしたため、「半値になっても持っていたい むしろ買い増したい」「10年20年持っていればどこかで利益を出せる」ものを少しずつ買おうと決めた

それを調べていく中で 個別株難しい→投信のほうがいいか?→米国株だと?→いやETF買うべきじゃないか!? だんだん選択肢が増えてきた

 

無リスク資産の割合

こちらは、一方的に師と仰ぐたぱぞうさんのブログで腑に落ちた

高値だと思う相場では総資産の1/2を目安にする というもの

○○ショックで半値下がると想定した場合、すでに持っている株等の買い増しをしても余裕があるんじゃないか?と私は感じた

実際そうなったときはまた違うことを言い始めるかもしれないが 現時点での目安は1/2

 

自分の総資産はかなり大きい しかもほぼ完全な余剰資金

何も考えずアホのように買いまくらない限り、1/2には到達しない

来年以降の計画として、200万×10年で投資していこうかと考えている(また後日書く予定)これでも結構慎重な計画だと思う

総資産については、書いてもいいか?と思うけど いざ他人にあれこれ言われたら嫌かもしれない 心が決まるまでは煮え切らない感じでいく

 

スタートから1000万を越える資金があり、アドバンテージなのは間違いない しかしこの資金は自分の力で働いて稼いだわけでも、相場を生き抜いて得たわけでもない

もし今から1000万以上自分で資産を築けたら、リタイアは可能と判断する

まずは2~3年 これからしばらくは、会社を辞めても生きていけるかどうかを探る期間だと考える

 

 

なんだかもう数日前の自分とは言いたいことが違ってる 気がする

昨日のものまねグランプリ、録画したので続きを見て寝ようと思います

コロッケのネタもっと見たかった(´・ω・`)

安室三郎おもしろかったのに

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。