絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

今の会社と仕事について①

セミリタイアブログを読んでいると、労働環境が悪い、会社が嫌い、仕事が嫌い といった人が多いように感じる

その点、自分はどうかというと 考えてみるとそれほど不満はない

 

仕事をすること自体は嫌いじゃない

やるべきことを片付けていくのがクエストクリア的な感覚なのか※ゲーム脳

仕事内容の好き嫌いは一応それなりにあるが

前の勤務先(=最初の勤務先)では経理・事務担当になるはずが、人手不足で結局 +接客・皿洗い・調理・簡単な介助・送迎 なんでもやるはめになった 接客・介助・調理は最初に絶対やらないと話して、事務方として働く約束をしていた

人手が足りないからやってほしい・・・と言われて仕方なくだったので、しばらくは本当に嫌で嫌で仕方なかった  それがなんだかんだ、意外とやればできるじゃん・・・? となって特に苦でもなくなった

先入観を捨てれば結構やれることはあるんじゃないかと思った

 

これを踏まえて今の仕事について

適正というなら、経理・事務・総務は向いていると言える

経理業務はそこそこ楽しい 総務というか雑用?は、好きじゃない仕事もある 好きじゃないけど、会社の人員を見ると適材適所という感じ

みんなが気乗りしない・やりたがらない仕事を、まあ仕事だしやりたくないとかそういう問題じゃない 的な発想で淡々とこなすせいだろう お前らからすれば都合のいい人間なんだろうな と思わなくもない

 

私にとって仕事内容よりも大事なことがある それは、人と一緒に仕事しないで済むかどうか

大きい会社ではないので、今のところ経理の担当者は自分だけ 本当に気楽

入社直後、前任者と2人体制の時期はしんどかった 思い込みが激しくて空気が読めない面倒な人だったせいかもしれないが

仕事ができなければ使えない奴だと言われ、仕事ができれば出しゃばるなと言われ 別にいいじゃん協力して仕事片付ければ・・・ なんて理屈は通用しない

とにかく何かしら火種になるので同じ部署・同じ仕事内容に女性を2人以上配置しないほうがいい  男性にもそういう現象はあるんだろうか

一応上司には試算表やなんやのチェックをしてもらうが 実務はほぼ自分だけでやる 雑に言えばほったらかし それがいい

仕事がやりやすく簡単になるように、手順やら書式やらを改善して淡々と日々の仕事をこなすタイプなので問題なし 今のところ上司に不満はない

 

えーじゃあ増員したらどうすんの?と思われるだろうが

今のところまったく心配ない 私は勤務時間中かなり暇を持て余している

自分の仕事が終わったら帰ってもいい制度を作りたいほど そしたらおそらく労働時間が今の半分以下で済む

暇を持て余すといっても他の人の手伝いはしているので 遊撃手のようなもの

効率上げて人の仕事までやってんだから給料増やしてくれよと思う それが無理なのはわかってるのであんまり全力でやらず、気持ちの範囲内でやることにした

そんなわけで毎日ほぼ定時で帰れる

定時のチャイムが鳴ると死ぬほど早く帰りたいマンに変身し 断固として帰る

それでも拘束時間9時間は長くてしんどい ゆとりと罵られても構わない

時間が長くてしんどいだけで、仕事自体は可もなく不可もなく といったところ

 

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。