絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

自称病んでる同僚とメシ食ってきた

実は昨日・おとといの記事は木曜に書いていた 会社で1日中イライラして過ごしたせいで、内容はともかくいくらでも文章書ける状態だった

昨日も今日も、休日なのにものすごいイライラが続いている 世にもイライラ

 

同僚とメシ食ってきた

金曜日は、とうふより数ヶ月後に入社した同僚のぱるる(仮)ちゃんとメシに行ってきた(そのための記事書き溜めでもあった)

ぱるるちゃんは常に仕事や会社に対する文句や愚痴が多く、今の部署が嫌だとか辞めたいとか言い続けてきたが、辞める気配はなかった

とうふは嫌だ!と周囲に言い始めたらイコール絶対に辞める宣言だが、彼女はヤダヤダ周囲に言うことで発散してなんだかんだ続けるタイプなのかな~と思ってたので、いつ辞めるん?なぁ いつ?( ^ω^)と 心の中で煽っていた

 

とうふ・ぱるる・後輩は、2016年まではそこそこ仲がよく、昼休みにモンハンクロスで一緒に狩りをしていた時期もある

父が亡くなった後は誰とも話したくなくて2人とも距離を置いた

 

ぱるるちゃんもいよいよ本気で辞めたいほど嫌になってるらしく、何日か前の昼飯時に感情爆発して泣いていた

女性陣が心配して慰めていたが、とうふはものすごく冷めた気持ちだった(会話丸聞こえな程度に少し離れたテーブルで1人で飯を食っている)

強制されてるわけじゃないんだから早く辞めればいいじゃん・・・と

両親現役でほぼ同棲中の彼氏もいて、別に切羽詰まってないんだし

会社でイライラしすぎて心が狭くなっているせいか、なんだかあれはあれで気持ち悪いと感じてしまった 人間不信もMAXか?

 

求人を見てるけど、いいとこが見つからないらしい

とうふも4月頃見てたから、まあ確かになぁ・・・と思う 事務職だと待遇あんま変わんないし、人間関係と有休がリセットされるし、車通勤できる範囲だと求人自体がなかなかない

ぱるるちゃんは土日休みがいいらしいので、条件ありきで探すと事務職になる 友達とか彼氏とか、休みは人と出かけるタイプ

 

話してて会社のクソネタが尽きないのもすごいなぁと思ったが

正社員で定年まで働き続けるという、まやかしの「標準」に縛られるのって、今の時代かなり厳しいことだなぁ・・・と改めて思った

 

やりたくない仕事、行きたくない会社、新卒の22歳から65歳までとしたら43年も金のために我慢して働き続けて、そこから先は自由に暮らす?

そういう生き方もあるだろうけど、自分にはできる気がしない

父は55歳で死んだ 定年後は自由に・・・なんて、実際にできるとは限らない

 

あとは、何を優先するかという話

とうふは父の死後、したいことや欲しいものが激減した

元々そこまでたくさんの金は必要ないと感じていたが(特に家・車・結婚・ブランド等の高額商品に興味がなかったため)

1人で生活していければそれでいい、と考えると、年金や国保や税金も全部込みで年間200万程度で足りる ちなみに抜きだと120~130万ぐらい

求めるものに対して会社勤めのストレスは労力が見合ってないと思う

 

ほどほどに働く、ほどほどに使う、ほどほどにやりたいことやる、という生き方のほうが今の時代にフィットするんじゃないかと思った

言いたいことが全然うまく書けん(;´Д`) なんとなく感じ取って・・・

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。