絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

退職プランニング 確認事項

上司へ辞意を伝える

もとより7月に入ったら伝えるつもりだった チャンスは来週、社長不在の日

タイミングは就業時間内がいいのか時間外がいいのか、調べてもいまいちわからない

「今ちょっといいですか」などと声がけして個室で話すのがベターらしい・・・が、会社の個室は会議室2ヶ所と社長室

社員のみのミーティングはオープンスペースでやれというルールが一応あって、気軽には使えない よって社長がいないタイミングを狙う必要がある

 

幸いとうふはサーバーのバックアップテープ交換と社内USENをいじる仕事があり、社長室にはよく出入りしている しかもうちの部隊のデスクは社長室に近い

いつも残業しない(というか早く帰りたい)し、昼休み終了間際か夕方近くに、ちょっとツラ貸せやゴルァ( ゚Д゚)とはさすがに言わないが社長室に誘導する

 

確認事項

8月末に辞めたいんですが・・・と言い方だけ控えめに切り出す

退職理由はできれば話さない 必要であれば会社を辞めてやりたいことがあると話す あんまり詳細に言うと上司の長話が発動してわかったようなこと言われてブチギレかねない

相手の反応次第で臨機応変に、なるべく早く確認事項の話に持っていく

 

退職日・最終出勤日

8月末にやめたいのは各種休暇を使って最終出勤日をお盆中にしたいから

会社の勤怠の締め日が15日なため、会社側にとっては15日退職のほうがいいはずだが、私はできる限り厚生年金を払いたいので月末を希望したい

あと健康保険の都合もある

そうすると16日~末の給与計算がどうなるのかを聞いておきたい

お盆は普通の休暇だろうから出勤日数自体が減るはず 特別休暇もそうなのかどうか 有給休暇以外は普通の休日と同じ扱いだろうけど、詳しくは知らない

 

引き継ぎ

・PCの扱い
サーバのファイル・フォルダ、ローカルファイル・フォルダ、メールボックスは引き継がれるのか?
PCは電子証明書とか入ってるから多分引き継がれると思うけど、メールはどうだろう・・・どういう設定だか知らない

・後任者
社内の誰かが異動するか経験者を新しく募集するか、上司には決定権も何もないので聞いてもその場ではわからない

私は何しろ人に仕事を教えたことがない(なんならまともに教わったこともない)ので、せめて引き継ぎ相手を想像させてほしい

そしてファイルはこのフォルダにある、と書いてもいいのか知りたい

 

こちらが受け取るもの(最重要)

なるべく早く受け取りたい
・離職票
・雇用保険被保険者証
・健康保険資格喪失証明書(会社側が絶対に発行しないといけない書類ではない)

可能であれば自分で書類を作りたいほど

離職票と雇用保険被保険者証がないと失業保険の申請ができない

それ以上に健康保険が困る 次の就職先とかないから国保に入るまでの間は無保険 9月の通院日に間に合わなそうなら8月中に2回通院する

 

いつぐらいに受け取れるか知りたい
・源泉徴収票
・退職給付明細
・給与明細

この辺は社労士に任せてるから、上司が忘れずにちゃんと先方と連絡とって速やかに進めてもらわないと困る

確定申告に必要なもので急ぎではないし、すぐに受け取れないのは当然なのでいつぐらいにもらえるか聞いておく

 

あとはこっちが会社に返すもの、会社に提出する書類を教えてもらう

上司の仕事が不安でならないため、これらをA4用紙にまとめておいて、話しながら書き込んで最終的にコピーを渡す作戦をとる

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。