絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

ほんわか日常系アニメが見られない人たち

昨日の続き

 

満場一致:ほんわか系は見れない

わたてんを見て感じたことについて、ブログで書いた内容ほぼそのまま話した

友人も、小5ぐらいの女子はすでに完成している もっとも残酷な時期 と回答

 

なぜほんわか日常系アニメで心を抉られてしまうのか?話してみたら

世界観はリアル路線なのに内容がリアルじゃないからでは?と

それならファンタジーやギャグに振り切ってるほうがいい(意見の一致)

 

ミスフルの作者が描いたエッセイ漫画にそういう話あったなぁ

キャラの私服がダサいって意見が多くて、なぜダサくなるのか?と(世界観が現実的×キャラクターが非現実的だとダサくなってしまうとか)

我々が苦手とするほんわか系アニメは、世界観が現実寄りでキャラが中途半端に非現実的なんだと思う もしくは世界観も半端

何かブッ飛んだ要素があれば「まあそういう世界なのかな」と思えるけど、現実目線で見ると「それはありえない・・・」と思う

 

アニメ漫画業界では「現実的じゃない」ことに対してのクレームが多々あるらしいが、とうふは、全部現実的にしろや('ω')とは思わない

「この世界においてはこれがリアルなんだ」と感じられる説得力がどこにもないと、作品を楽しむ集中力が削がれる(気が散る)んだと思う

ほんわか系アニメを見てるのに、「えー・・・なんだかなぁ・・・」って微妙な気持ちになりたくない ほんわかしたいはずだ

我々はほんわかできないから見ないんだな、と思いました 制作側が想定する視聴者層ではないんだろう

 

身内身内してる配信は見ててもあまり楽しくない感じがする

(個人の感想として)こう言ってる人がいて

ウワーーーーそれだわーーーーーー と思った 言語化されてちょっとすっきり

とうふは基本的に生配信より動画のほうが好きで、特に1人でやってる人が好き ※複数人でも内容がおもしろければ見る

なんでだろうな~とは思ってた

 

いくつか理由はあるけど、あっツライ・・・と思うのは、視聴側もコミュニティができあがってて初見では入り込めない空気を感じる場合

多分とうふは馴れ合いが見たいわけでも、参加したい/羨ましいわけでもない

配信にしろ動画にしろ、そこがメインではないんだと思う 海外ドラマにおける恋愛要素的な メインはあくまでも事件、恋愛はスパイス みたいな

グループの配信で仲良さそうにしてるとあらいいわね~って思うけど、雑談オンリーではなくメインの企画があってほしいと思う

逆に馴れ合いメインで見たい人もいるだろうし、どっちがいい悪いの話じゃなくて音楽性の違いってやつですね

 

ほんわか日常系アニメがあまり好きじゃない理由にも通じてるかもしれん

メインストーリーがしっかりあっておもしろい作品なら見られる気がする

 

ドアの話から若干続いてる話

先日書いた、やってみようかな?→調べる→やっぱやめようかな・・・っていう話

とうふのようなネガティブ繊細考えすぎ野郎は、8~9割は殻にこもって暮らして、残り1割勢いでなんとなく行動するぐらいがいい気がする

もろもろ踏まえて

やってみたほうがいいよ!!と励まされたので

ちょっとやってみてダメそうならやめればいいという結論に落ち着いた

ダメだったら結構凹むと思う そうならないように祈る

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。