絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

Huawei製品はヤバイのか?

Huawei問題

また若干時期が過ぎた話題

何度か記事を書いてるが、とうふはHuaweiのタブレットを持っている

Huawei製品の使用禁止?ニュースでちらっと見た程度なので、スマホやタブレットの所持者に何か影響があるのか調べてみた

 

HuaweiおよびZTE製品が排除されるのは、「各府省庁や自衛隊などが使用する情報通信機器」であって、個人所有のスマホは対象外らしい

そりゃそうだよね 一般ユーザー向けの商品まで排除できないわ

ちら見したのが、通信大手3社がHuawei製品を排除・・・みたいなニュースだったから、どういうことだろう??と思ってた

政府方針に従って通信機器にHuaweiは使わない、という意味だったようだ

Huaweiのスマホなんか、各社めっちゃ売り出してる中でどうやって排除するのかと 通信機器でしたね あわてんぼうでした

 

一般ユーザーが使っても問題ないのか?

とりあえず検索して記事を読み漁ったところ

Huaweiというより中国の体質が問題、インターネット覇権を握られるわけにはいかない、という世界的な動きがある

サイバー攻撃、情報漏洩などの危険性があるのは政府や要人であり、一般人の情報に価値はない

こういう内容が多かった

 

いろいろ読んだ中でとうふ的に気になったことを書いておく

情報収集は中国に限らず各国でやってる(スノーデンの暴露等、根拠あり)

インターネットの傍受は技術的に可能ということ

世の中には悪いこと考える天才がいくらでもいて、一般人の情報は政府にとって無価値でも、そういう輩にとっては宝の山じゃないかと

それ言い始めると、中国製品もPCもスマホも関係なく、インターネットに接続してる機器は全部危険だって話になっちゃうけど

 

どれを使っても危険とはいえ、わざわざ怪しいものを選ぶこともない

しかし圧倒的に安いんだよね 品質は悪くないし

パズドラはできないけど

 

とうふにとっては、タブレットもiPhoneもゲーム機と同列の存在で、携帯=ガラケーであり、現代人の生活必需品としてのスマホは持っていない

今後もできればスマホは持ちたくない キャッシュレス・スマホ決済の流れはクソくらえだと思ってる

手持ちの製品はとりあえず使い続けたいので、買い替えのタイミングが来たら検討する

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。