絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

ここまで自堕落になったことない

さっきNHKの西洋美術館?の番組に、荒木飛呂彦先生が出ていた

先生、また若返ってない・・・?なんなんだろうあの肌ツヤ 最近とうふは鏡でシミとか毛穴とかを見て、対策すべきなのかなぁ~とか考えてる

暇に任せて足の裏の角質ケアをやってみてる(金のかからない方法で)

 

今日これから武田信玄の特集があるから、それまでに記事を書き終えねばならぬ

好きなんだ・・・戦国時代・・・ ※とうふは池波正太郎を超リスペクトしている 真田太平記は人生のバイブルだから・・・

NHK自体は好きじゃないけどNHKの作る番組は好きだよ これからもオタクをターゲットにした番組作りをお願いしたい

 

生活乱れすぎ問題

やたら眠い日が続いて、昼夜逆転というより一日ほぼ寝てる

午前3時就寝、8時に一旦起きるが二度寝、11~12時頃起きるが、15~6時頃急激に眠くなって19時頃まで寝る・・・みたいな

ご飯はそこそこ食べるものの、ちゃんとしてるとは言えない

 

うつで大学休学してる期間とか、前の転職期間とかと比べても、ここまでぐでんぐでんになったっけ・・・?と、昨日ふと思った

うつがひどかった時期は、文字通り立ち上がれなくて体が重くて常に疲れてて、布団に転がってるしかない日々も長く続いたけど

それでも今よりはもうちょっとメリハリがあったような

 

理由は簡単だった

今ひとりだからだ・・・

もうずっと1人でいるような気分だけど、とうふの一人暮らし歴はまだ1年半弱 人生のほとんどは誰かと同居していた

 

同居人がいると、やっぱりある程度は行動に制約が生まれる

ご飯や風呂の時間、共用スペースの整頓・掃除なんかは、好き放題にやってると誰かに迷惑がかかる むしろ制約があったほうがちゃんとする

同居人が家族ならなおさら、食事や睡眠があまりにもひどいと何か言われるだろうし、言われなくても目で何か訴えてくるだろう

 

自暴自棄に生きてても、誰も知らなければ当然諌める人もいない って危険なのかなぁ よくないけどなんかもうどうでもいいって思っちゃうのがな

しばらくダラダラ過ごしてれば、自分の体にとってちょうどいい起床時間に収束するかな?と思ってたんですよ

このままだと収束しない気がする('ω')

一応言い訳すると、生理周期の関係で死ぬほど眠い時期と全然寝付けない時期とあるので、規則正しくしようとしても守れない日は絶対ある

 

とりあえず、8時には一度布団から出る 夜1時までには布団に入る ぐらいなら守れるか・・・?※超ハードル下げた

信玄の番組始まったから見てくる('ω') 時間管理完璧でした

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。