絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

退職時の菓子折りに悩む

クソ会社のために金なんか使いたくないわ!!(本音)

菓子折りなんか誰が買うかぁぁ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

と思っているが、ごく一部の人に渡すか迷っていてちょっと調べた

 

会社が10~20人規模なら全員に渡す、それ以上なら部署の人+お世話になった人に渡す と書いてあるサイトが多かった

現在会社の人数は40人を少し越える 1人あたり100円程度にしても4,000円もかかるぞ・・・?そして冒頭の本音に繋がる

ちなみに後輩は全員分買った とうふより社会性ある

 

実質渡したい人は4人 同部署の女性2人と、元上司と、この前メシに行ったぱるるちゃん 仕事or個人的にお世話になった メシも奢ってもらったし

そんなに高いものは買わないけど、ほんの気持ちでも、お世話になりました・・・と言って渡すべき相手だと思う

 

しかし世の中にはいろんな人がいるもんで

退職する人が菓子折り買って配るのは常識/当たり前、スーパーで売ってるお菓子なんてありえない、気の利いたものじゃなければ正直要らない・・・

エッ 怖っ 世の中怖っ(;゚Д゚)

 

ちなみにとうふは、菓子折り持って挨拶に回るのすごいなぁと思う

結構お金かかるし、去っていく場所でそんなに関わりなかった人にまで律儀に・・・無理しなくていいのにな と

感謝の気持ちを持てる時点で尊敬 自分はそんな気持ちにならない

 

まあでも世間では、なぜ私には挨拶しない!?菓子持ってこいやぁ!!と、わけわからん恨みを抱く人も多いらしい

お世話になった(と自分が思う)人にだけ渡すとカドが立つようだ

 

全員に渡すor部署の人に渡すor全員渡さないの3択?

全員渡すは予算と心情の都合で却下

同部署の女性2人に渡すと上司がなんかいちゃもんつけるかもしれない・・・部署全員に渡したほうが自然か?

うち2人は18日に来たばっかだけど・・・まあいいよね同部署だから

 

あとは個人的にどこまで挨拶するかだけど・・・

公平性が大事と考えると、元上司とぱるるちゃんというのは、とうふの人間関係を知ってれば納得がいくチョイスだろう

元上司とは3年間近く2人3脚?だったし、ぱるるちゃんと後輩と3人で仲良かったことも女性なら大体知ってる

その他の人は、個人的に好き嫌いはあるものの、仕事・個人どちらにしてもそこまで関わりなくて差がない

決まった

 

どこで何を買っていつ誰に渡すか

イメージでは部署5人分で1つ買って、あと2人分は個別に小さいものを用意するか?と考えている

予算はトータル2,000円以内(ケチ)だけど、実際それで買えるものがあまりにもしょぼかったら考え直す

 

元上司はお盆前がラストになるから、昼休みにでもコソッと渡すのがよさそう 帰りだと人がいすぎて目立つ

ぱるるちゃんは最終出勤日にいるからそのときに

部署宛てのは最終日に唯一いる中村さんに渡しとくか・・・ 吉田さんに挨拶しておきたいのはどうするか(お盆前がラスト)

 

それと別に、比較的親しくて最終日にいる人に対してはちょこっと挨拶しようかも悩んでる お盆で人少ないし

結局真面目かよ    ハイ・・・

お世話になりました・・・だけだとさすがにアレだから別に大袋のカントリーマアムでも用意しようかと それぐらいだったらかしこまりすぎないし財布に優しいし、もらえなかったからどうこうもないだろう 余ったら置いてくればいい

 

来週辺り物色に行かないと どこに行けばいいんだろ

手ごろなのが見つからなかったらネットで買うか

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。