絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

フリーランスの屋号、銀行口座、会計ソフト

フリーランスになる場合、屋号・銀行口座・会計ソフトはどうしたらいいのか、ちょっと調べてみたのでまとめておく

 

屋号全然思いつかない問題

屋号は別になくてもいいものだが、気持ちの区切りや対外的な印象を考えると、付けたほうがいいのかな?と思っている

具体的には開業届に屋号を書く欄がある 開業届を出す際に未記入で後から決めてもいいし、何かしら書いても後で変えていい (税務的に)法人ではなく個人扱いだからだ

屋号を変えたいときも変更届などは必要なく、確定申告のときにしれっと新しい屋号+自分の氏名を書けば問題ないらしい

 

さてこの屋号、しばらく考えたが特に思いつかない

知る限りでは、「名前や地名+事業内容」の人が多い気がする

わかりやすい、覚えやすい、発音しやすい(聞き取りやすい)、人とかぶらない この辺が考え方の基本だろうけど 全部は難しいよ・・・(本音)

 

とうふは自分の名字も名前もわりと気に入ってるので、事業内容が固まればアリかなと思う 名前だけにすれば何やってもいい感じになるのかな

すっごいベタに○○屋とか・・・とうふ屋って書くと誤解が生じるな

とりあえず今は自分の名前しか候補がない

 

銀行口座と会計ソフト

こちらは比較サイトも豊富で簡単に調べがついた

 

銀行口座

利便性で考えてネットバンクでよさそう

ジャパンネット銀行にしようと思う 住信SBIネット銀行もよさそうだったが、このブログの読者はご存知の通り、すでに外貨振替のために口座を使っている 私用と混ざってしまっては元も子もない

ATMが入出金各月1回無料で使えて、コンビニATMでだいたい使えて、VISAデビット年会費無料標準装備、クラウドソーシングサイトや会計ソフトとも対応している など、特に不足はない 振込手数料は、そもそも使わないだろうと予想 それにメガバンクと比べればだいぶ安い

住信SBIネット銀行と楽天銀行と、どれがいいかは好み次第な感じだった

 

会計ソフト

料金が安いMFクラウド確定申告で決まり(月800円、年額8,800円、税抜)

銀行口座やカードを登録すれば自動取得、クラウドソーシングとも連携できる そんなに入出金ないだろうし、ほぼ自動化できそう

自分で仕訳入力してもいいし最低限BSとPLが出ればいいと思ってたけど、予想以上に楽できそう

 

まだなんの目処も立ってないけど、いざってときに実行すればいいだけの状態にしておくのがとうふスタイル

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。