絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

低所得者こそ結婚したほうが楽になるのでは

同居・共働き・子なしの場合、結婚したほうが金銭面でかなり楽になると思う

低所得→ここではとうふと同じぐらいの水準(年収250~300万、月手取り15~16万、地方在住)を想定して書く

一応補足すると、年収は色々引かれる前の金額 ※調べてたら年収200万円の手取りが月約15万円とか書いてあったりして不安になった

 

お金がなくて結婚できない?

こういう話が多いのを結構前から疑問に思っている

異性との出会いの場において所得が低いと不利という意味なのか、結婚後に家族を養えないという意味なのか

いずれにしても本質的な問題とはズレてる気がする

年収500万とか、そういうこと書いて儲かる人が不安を煽ってるだけなんじゃないか?そりゃ所得高いほうがアピールしやすいだろうけど

 

時代遅れの男女観?

男が働いて稼ぐ、女が専業主婦or少し働くかで家事をする前提だろうが

性別で役割を決めず、2人とも働いて2人とも家事ができたほうが楽だと思う 稼いでほしいとか家事してほしいとか、役割を一方に求めるとしんどくなりそう

分担制でうまくいってる人もいるのかな

 

お互い楽になったほうがいい

これ以上書くと話がどんどん逸れていくので本題へ

 

収入の高さより収入の範囲で生活できるかどうかが大事

収入は多くてもそれ以上に支出が多くて生活が苦しい、というのもよく聞く話

年収500万でも1000万でも、使い切ってしまうとか借金があるとか、そういう金銭感覚のほうが怖い

とうふは現に300万いかない年収で生活してるし、貯金もしてる

 

同居人がいると生活が楽

これは友人と3年ほどルームシェアしたとうふの実体験に基づく

家賃・光熱費・食費は折半 料理は帰宅時間と得意分野の都合でだいたいとうふが担当、2人分のごはんを作っていた

固定費は2人暮らしだからといって2倍にはならない

前の家は家賃4.5万だったから1ヶ月2.25万で済んだ 今の家は3.2万だから、これだけでおよそ1万浮く

電気もガスも1人暮らしになって2~3千円減った程度 2~3千円高くても2人なら半々にできる分ずっと安い 

ルームシェア中は余裕があった 年間50万ぐらい無理なく貯金できた

 

なので同居人がいたほうが楽、という主張

どうせ生計を共にするなら結婚したほうが制度的にも何かとお得

どちらかが働けなくなったときのリスクはあるけど、それは高所得でも低所得でも同じなわけで 各種制度を利用すれば1人よりも乗り切りやすいと思う

まあまず相手がいなきゃどうしようもないんだけどね

結婚することがこの先あるのかなぁ どうなんだろうなぁ(他人事)

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。