絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

セールに焦って自転車を買ってしまうのか?

昨日のあらすじ:自転車がほしい

とりあえずブログを書きながら選択肢全部考えて一晩経ってみて、折りたたみは除外しようと思う

車に積むとか、旅行に持っていくとか、一応書いたけど 「現時点で」「現実的な範囲で」その使い方は考えにくい

何年後か、もし自転車大好きマンになって、旅行には絶対に愛車を連れていきたい!!となったらそのとき考える
もしかして使うかも・・・的発想の買い物は、金銭的余裕のある人に任せる

実用品大好きのとうふとしては、自分が使う場面を具体的に鮮明に想像できないものは実用品じゃない

 

あと昨日書き忘れた、心配なことがもう1つあった それは ケツとか背中とか痛いんじゃないか?という

三浦半島でチャリを借りたとき、それはもうめちゃめちゃ尻?股関節?の骨が痛くなった サイズの小さい電動チャリで、尻に全体重がかかるのにサドルが小さくて硬かったせいかもしれない

整体で何度か施術を受けたが痛みがひくまで結構時間がかかった

学生の頃はママチャリを使っていたが、ケツが痛くて困ることはなかった
ママチャリのサドルが柔らかいからなのか

 

改めて選択肢は、シティかクロスかシティクロスか

 

①軽量シティサイクル

ママチャリでも軽いもの、と思って探してみると、値段が結構高い どの程度の軽さを求めるかも問題だが、軽いママチャリといわれるものが3万円ぐらいで16~17キロ(普通のママチャリは20キロ弱)

 

②クロスバイク エントリーモデル

2万円台のクロスで11~13キロ台のものがあるので、これにカゴ付けたほうが軽いんじゃないかという考え方

ただしカゴの他にもライト、泥除け、反射板辺りの必要なものをつけると、やっぱり3万円はかかる
付けるものはピンキリ

さらに組み立て代、防犯登録、ロック、保険、空気入れ、(必須ではないが)ボトルケージ、サイクルコンピューターなど、本体が2万でも3万でもトータルは4~5万と考えておくべき

 

③シティクロス(シティだかクロスだか中途半端なやつ)

クロスってロードとマウンテンの中間の自転車なのに、さらにそのクロスとシティの中間=半端を極めている?

シティかクロスを買って改造するぐらいなら、最初からほしい要素が全部揃ったもの買ったほうが安いし楽なのでは、という考え方

クロスよりは重いが、シティよりは軽い+普段遣いのパーツが標準装備

そもそもこの中途半端車はとうふのような人をターゲットに作られているので(最初に見たときにこれでよくない?と思った)素直に従うべきか

 

なんか決まってしまった

シティクロスにします

も~安いママチャリで十分でしょ!そんなクロスバイクなんか買ってもオーバースペックよ!と 脳内会議でも散々意見が出尽くしている

あとは盗難対策をどうするか、アパート玄関外のどこに置くのか、保険をどうするのか、メンテをどうするのか、もうちょっと考えないといかん

 

固定資産税の支払もあり、これから会社辞めようというのに、今年の出費まずい

なるべく頑張ってチャリ使い倒して値段以上に働いてもらおう

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。