絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

職場で独り言に悩む人多すぎわろた

その口縫い合わせたろかァ!( ゚д゚)

上司のノンストップ独り言がヒャア!!もう我慢できねえ!!レベルになってきたとうふアザラシ、グーグル検索で「独り言 多い 上司」などと調べ始めた

そしたらもう出てくる出てくる~(そんなCMあったよね)

えっどこの職場にもいるの?一家に一台?どっかに製造所あるの?
というぐらい、発言内容まで似通った独り言マシーンのクレームがネットの海に溢れていた

「クソッ」「チクショウ」「めんどくせえ」辺りのワードは大脳新皮質とかじゃなくて脳幹に収納されてるんじゃないだろうか

 

独り言野郎は変わらないので、聞く側がスルーしろとか我慢しろとかいう意見が多かった 無茶言うなよぉ~毎日毎日隣からずーっとノイズ聞こえてくるんだよ?ノイローゼだよザラえも~ん(;´Д`)
耳鳴りがひどいのにスルーしろって言われるようなものだよザラえもん なんの意味があるんだよザラえもん

そんな中、もっともとうふのツボにはまったのがこちら

jin115.com

職場のオッサンの独り言をエクセルにまとめて印刷したというもの

ジワジワどころではなかった めちゃめちゃ笑った 上司の声で鮮明に脳内再生できる なんでこんなに似てるのかと思う

 

上司を黙らせるには

とうふもプッツーンからの突然キレ芸かます前にそろそろ対策を練らないとアカンと考えていたところ
もういい加減慣れてくださいよ(#^ω^)とか、最後まで聞いてくださいよ(#^ω^)とか少しずつ苛立ちが漏れ出てるけど

できれば退職の日まで騒ぎたくないが、もう限界だ 音に過敏な人間をノイズ環境にぶち込むとは一体どんな試練だい

さて相談するにも、うちの職場だと上司の上司=社長になってしまう 社長に訴えるにしても何をどうしたらいいのか

 

考えられる解決策は

①席替え
②パーテーション設置
③異動

実現不可能とまではいかないが、これまでの異動・席替えの歴史を思うと どれもかなり難しい気がする
パーテーション、前はあったのになぁ 取っ払われてからメモを磁石で留められなくて結構不便

せめて私と上司が同じ方向を向いていれば、声が明後日のほうに飛んでいく分まだマシだった というか年末頃まではそうだったから今ほどきつくなかった

現状では私の右耳の延長線上に上司の口があり、最悪のコンビネーションを生み出している そこに何がどうした!?というレベルの口臭まで加わってくると、もはやカオス アンリミテッド

職場ではオフィス向けUSENを導入しているので、マスキング効果のために音量を上げるというのが一番実現可能かもしれない(ここまで書いて思いついた)

 

おもしろいことになりそうなので、とりあえず明日から上司の独り言をエクセルにまとめてみようと思う
社長に話すにしても資料があったほうが説得力あるし、同僚に見せたら爆笑間違いなし

ただうちの上司の独り言は紹介した記事の方のようなバリエーションがなく、何度も何度も同じ単語の繰り返し そういう意味ではつまらない出来になりそうだ
カウンター的に何を何回言ったかまとめたほうがおもしろいかもしれない 校長先生が話の途中で何回「エー・・・」と言うか数えるみたいな

乞うご期待

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。