絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

フリーランスのデメリット 追記

コソコソ指値してたフィリップモリスとアルトリア、約定してました 目標配当利回りから計算して指したので、もしこれから相場が下がるようであれば買い増すのみ

そしてVYMは月初の指値では約定できないので下げたんですが、まだです こちらはドルコスト作戦なので、4月ラストまで約定しなかったら成行に切り替える

 

会社員のメリット・フリーランスのデメリット 前回の追記

「会社員のメリット」に対する疑問 - 絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

この記事を書いたあとで あっ忘れてたわ・・・( ゚д゚)つって 思い出しては忘れ、思い出しては忘れ、を繰り返してたこと ようやく書きます

 

?運動不足になる

※在宅で働くことを前提にしています

これも私の場合、今と変わりません 今もめっちゃくちゃ運動不足です
事務職なので、8時間座ってパソコンや紙に向かっていて、コピー機・トイレ・飲み物を取りに行くときにちょっと歩くぐらい 通勤は車

スーパーに買い物に行くのが最大の運動です
最近だと、直売所やスーパーに歩いて行く土日のほうがよっぽど動いてますね たかだか片道5分かもしれない しかし1年間それすらできなかったことを思えば・・・

 

会社ではジョギングが日課という人も少しいる ただ、とうふには会社から帰ってきて走る気力体力がない コンクリなんて走ったら確実に膝および各関節を痛める体の持ち主であり、「朝の自分には何も期待するな」という名言を残しているザ・夜型人間

帰宅してから家事をしないor早起きが楽にできるorとにかく走るのが楽しい どれか当てはまらないとジョギングを日課にはできないと思いました

走るのは好きなんですが、セーブしないとすぐ膝が痛くなるのでもどかしいのと、天候・気候・時間等、やりたいときにいつでもできないのがイヤなのとで、室内で・関節に負担なく・お金かけず・いつでもできるものがいい、という結論になりました

 

それでダイエット中は樫木裕実のカーヴィーダンスを毎日やっていた エクササイズDVD1枚で1000円 もしすぐ飽きたとしても高価なダイエット器具みたいに置き物と化すこともなく、1000円だったらまあ、痛くない そんな現実的な目線で買ったが 楽しく3年ぐらい続けていたので、予想以上にいい買い物となった

最近は暴食のせいでさすがに太ったので、できるときにDVDを見ながらエクササイズしたり、気が向けば筋トレしたり、ブリッジしたりしている
ブリッジ久々にやったら上がらなくて焦った 多分、手を付く位置が悪かった

 

だいぶ脱線してしまった

私は会社員でいる間は運動不足を解消できないと思う
まさか就業時間中にフラフラ出歩けないし、休憩時間であっても気軽に筋トレ・ストレッチできる環境はない 帰ってきたら飯作って洗濯して風呂入ってブログ更新してぐったりして終わり 朝は絶対に起きられない(断定) 休日は外に出たくないし、ほとんど寝ている

作業がひと区切りついたら間に少し散歩してくるとか、それこそDVDでエクササイズでもしたほうが、体にも脳にも仕事にもプラスだと思うが そんな柔軟性を田舎の中小企業に求めても無理というもの

似たようなところで、眠いときには少し寝たほうがスッキリする・・・というのも、多くの会社では推奨できないだろう

 

導入のメリットはあるはずだが、なんでそれがダメなのかというと、結局「狭い空間にいろんな人が集まってるから」だろう

「広い空間」か「少人数」か「集まらない」か、どれか満たされれば少しはマシな環境になるのかもしれない 会社でやるには相当難しそうだ

フリーランスだったら自分がやりやすいように環境を整えられるかなぁと思うのでした

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。