絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

ざっと求人サイトを眺めて

会社から逃げ出す準備をし始めようか・・・と思い立ったとうふアザラシ、とりあえず求人サイトをいくつか見てみることにした

ドライバーの募集が、ものすごく多い

 

今の住所付近で探してみると、ほとんど配送ドライバー できれば男性に来てほしいだろうけど、男性募集とか女性募集とか書けないんだよね

男の総合職の募集をしたいけどそう書けないため、女性が多数応募してきてどうしようか困ってる・・・という話を父から結構聞いた

 

狭い事務所内の人間関係の煩わしさからは逃れられるかもしれないが どうなんだろう 実情はやっぱりキツイと聞く 運送業界全体で人手不足を解消しようとあの手この手で対策を打ってはいるが、なかなか定着しないとか

 

 

在宅ワークについても調べてはみたが 副業ならともかく、本業とするなら収入が足りなそう 月10万も稼げる人はかなりの成功者と言っていいんじゃないか

仕事内容によるといっても、スキルがなくてもできる仕事=単価が低い

 

もし完全に自宅でできる仕事があれば、会社員もう無理だからやめたいという願いが叶って、生活のための収入も得られて、投資ものんびりやっていけて・・・

生きていけるかもしれない

まあそんな ぼくのかんがえた理想の仕事(笑)存在しないと思うけど

 

仲介業者や依頼者に搾取されるぐらいなら、思い切って起業に近い意味での在宅ワークを目指したほうがいいのかもしれない ※書いててまったく現実味がない

 

 

データ入力とか、スキルが要らない単純作業はすぐできるだろう ブラインドタッチはネトゲ廃人の基本スキル PC周りの知識は全部ネトゲで身に付いた

ワードはちょっと怪しいが エクセルは会社で散々使うし、ググりながら関数書いたりショートカットを覚えたりしてきた

 

ネットの知り合いはともかく、ひとたび会社に行けば同世代でもPC操作に慣れてない人が多い スマホ世代というやつなのか? 一方とうふは高性能なおもちゃとしてPCで遊び倒してきた(ただしスマホは持ってないし操作がまったくわからない)

 

ブログ執筆代行もできなくはないだろうけど ネットに散乱してる「煽りタイトルで釣って中身のない記事」はこいつのせいなのかと思うと・・・心情的にやりたくない

文章を書くのは苦にならないが、気が乗らないことは書けない

 

ちゃんとやればそれなりに稼げそうで、やれるかもしれない在宅の仕事は翻訳だろうか

とうふは言語といっても日本語好きなので、校閲やれたらすごく楽しいだろうと思う 出版業界に入れる気がしないのと入れても校閲やれるとは限らないのと色々あれで・・・

 

翻訳といっても特許申請とか、Q&Aとか、論文とか 基本お硬い文章のようで

専門的な内容の翻訳って楽しいのかどうかわからない

 

そもそも英語力が足りてない 高校2年か3年の頃に英検2級合格したが、あれはなんで通ったのかわからないレベルの謎合格だった リスニングとスピーキングがムリムリ

翻訳で必要な英語力の目安はTOEIC800点以上とか 英検2級はTOEIC500点程度らしいので到底届かない しかも英検取ってから10年経過して、ほとんど覚えてない

 

以前の自分であれば、勉強は好きだし楽しいから翻訳いけるかも?と思ったろう

今の自分では 高校英語の勉強し直す・・・そんなんできるかぁ??と思う

英→日はギリいける可能性もあるが 日→英はだいぶしんどそう

高校の頃使ってた参考書類、実家にあるか? 捨ててなければ・・・捨てた気がする・・・

 

 

まだ何もかも定まらない転職準備段階でした

前に転職したときとだいぶ状況が違うので、とりあえず情報収集していきます

 



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。