絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

このブログの価値 成功者のブログは参考にならない?

投資の情報ってほぼ後付じゃないか?と感じる 父ともよく話していた

いくつか前の記事でさらっと書いたが 投資で成功した人がなぜ成功したのかまとめた話は、これから投資を始める人が読んでも参考にならない マネしたくてもできないと言うべきか

書籍化できるような大成功を収めた人だと、どうしても運のよさみたいな不確定要素が絡んでくる 今後の相場が同じように展開するはずもなく、再現性がない 後付なのだ

 

別に批判をしたいわけではなく 本題はこのブログの価値について

有名人でもない、至って普通の人がいろいろ考えてることを書くだけ

 

セミリタイア計画すらまだ固まっていない 本当に考え始めた・考えてる途中の状態でブログ始めてどうするんだ?と 開始前に少し悩んだ

じゃあ逆に、考えが固まってから・成功してから自分が書くものに価値があるだろうか?しかも成功してから何か書く気になんてなるだろうか?と

価値あるものが書ける人もいるだろう 自分には無理だけど

 

数学で途中式書かずに解答だけ書くようなもの

おまけに投資で解答って あるようでない

どういうふうに考えて実行して軌道修正するか 途中式をリアルタイムで書く

それがこのブログの唯一の価値だと思ってとりあえず続ける

 

 

もう1つ、価値というよりハートの問題

私自身、他の人のブログを参考にしまくって調べたり考えたりしている

なんの世界でも、先人がいるというのはものすごいアドバンテージだ  再現性も解答もないならデータは多いほどいい

自分のブログも、後から来る誰かの役に立てたらいいなと思う

投資に限らず どんなささいなことでも そうなったらいい

 

ある意味、仲間探しのようなものかもしれない

この世のブログを全部見たわけでもないが、リンクからリンクへ飛び回ってみても、自分と考え方や状況が近い人のブログって見つからない

1クラスに1人か2人は理解者がいるような、ビミョ~な存在感の人

もうちょっと見かけてもいいと思うんですよね

そんでもう、探すより自分で書いちゃったほうが早いなと思うわけです

 

何もかも諦めた今、仲間は見つかっても見つからなくてもいいけど

こうして文章を書いてる以上、いつか誰かに届いたらいいなーぐらいの気持ちはあるんじゃないか という気がします

 

いや、でも自分の備忘録でもある びっくりするぐらい忘れるから

 

 

ダメージ修復できないと昨日書きましたが 今日も修復進んでません

MAX脳みそ働いてない こんな感じ→( ゚д゚ )ポーン

中身抜けちゃってますねハハー

なんも思い浮かばないしちゃんと文章成立してるのかわからないし、ブログどころか知人へのメールすら苦戦する

仕事できる状態じゃないので、やっぱり半休取って午後は帰ってきた

 

なんでそんなにダメージ受けるんだろう・・・ と考えるのも頭ポーン状態では無理+しんどい 今やるべきことじゃない

死別からずっとまともな状態に戻れてないのは確か

あとバス・飛行機で寝ちゃったせいで首痛めたのは確か

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。