絶望と諦観からのセミリタイア計画(仮)

投資による早期リタイアを考え始めた人の 生活・思考・投資・金の話

うっかりで駐車違反した

財布に大ダメージ・家計にダイレクトアタックのうっかり話

10月だか11月だか、少し前にやらかしてしまった

いつも会社帰りに寄ってちょっと道路に駐車して用を済ます場所で ※ちゃんと駐停車スペースの白線が引いてあって、停めていいよ!という感じになっている

 

その日は午後有休を取って帰りに寄った

いつも通り白線の辺りに停め、用を済ませて戻ってきたら

フロントガラスになんか貼られとる(  ゚д゚ )

駐停車違反シールであった

 

あれっ・・・?ここって停めちゃいけない場所だったのか・・・?困惑したが

そのとき停めた場所が曲がり角に近すぎた ヌアア

思えば今までも何回か怪しい位置に駐車したが、何もなかった これは日中に停めることが普段なかったからで たまたま見逃されたにすぎない

完全にやってしまった

故意ならまだ仕方ないかと思えた うっかりって ないわぁ・・・

 

しかしこの違反シール、読んでみてもどうしたらいいのかいまいちわからない

警察に電話してみた

最寄りの警察署or交番で免許の減点と違反金を払って終了とのことだった

とうふ「あの・・・いくらぐらいですか・・・?(恐る恐る)」

警察「あ・・・違反内容にもよりますが15,000円~18,000円ぐらいです・・・ちょっと高いとは思いますが、すみません・・・」

とうふ「(絶句)」

 

ウオアアア/(^o^)\

ちなみに放置駐車違反で18,000円でした バカの代償です

あぁ・・・ゴールド免許じゃなくなっちゃうとまた自動車保険料上がっちゃうじゃないかぁぁぁc(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダヤダァ

 

ここでまっすぐ交番や警察署に行かなくてよかった

そもそも気力がなさすぎて半休とって帰ってきたのに、お近くに警察署や交番もなく とても行けなかった

翌日検索してみたら 抜け道 なるものを発見 マジかよ記事いっぱいあるし結構みんなやらかしてんな

 

その抜け道とは 通知(&払込書)が来るのを待って違反金を払うこと

どっちにしろお金は払わなきゃいけないけど、免許は減点されないで済む

念のため書き添えると(現行制度では)違法ではありません

実際警察に問い合わせた内容を記事にしてる人もいた

 

名乗り出ない限りは運転者が誰だかわからないので、所有者が責任とって違反金を払う ということらしい

短期間で2回やると車両使用禁止になるとかなんとか もう二度とうっかりでこんな金を払いたくない それに田舎では車が使えないと生活できん

 

みなさんもうっかり駐停車違反したときはこのブログを思い出してください

 

 

今日はスプラトゥーンのフェス開催日でございます

ちょこっと参戦してきた 久しぶりのイカ

アップデートで追加された赤ザップがなかなか使いやすい 今までナワバリはもみじシューター使ってた もみじ実装前はわかばだったかな?

スペシャルが全然使いこなせません そもそも対人ゲームへたくそですし

 

ニンテンドースイッチは争奪戦の真っ最中に手に入れたので まじか 今ゲーム機買うのってこんなに大変なのか とびっくりしました

スイッチゲットまでの間にDS版ドラクエ11を買いました 抜け殻も抜け殻の時期、不眠症もひどかった中でドラクエはだいぶ助けになった 全クリまで速かった

ドラクエ11、スイッチ版の発表を待っている マダカナー

 

そして今日は蒼穹のファフナー ニコ生一挙放送の日でもある

無印26話+番外編のRIGHT OF LEFT

放送当時は中学生だった まさか10年を経て続編が出るとは思わなかったアニメ そしてさらに続編が!!という奇跡のようなアニメ

ロボットものだけど、ロボットよりも濃い人間ドラマ、群像劇がメイン

脚本の冲方丁さんがすごい 冲方さん著で1巻だけノベライズされたファフナーの心情描写はエグかった たいへん好みです

 

明日は劇場版HEAVEN&EARTH・続編EXODUSも一挙放送

興味ある方はぜひぜひご覧ください

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。



当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。



免責事項

掲載される記事の内容は、管理人の個人的見解です。当サイトの情報によってなんらかの損害が生じた場合も、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
投資は自己判断でお願いします。
また、ブログ内容の無断転載を禁止します。